株式会社 伸西工業所

製品組立・二次加工・製品リワーク、セキュリティシステムのご提案

会社案内

■本社工場
〒599-8263 大阪府堺市中区八田南之町209 
TEL:072-279-7577 
FAX:072-279-7477

■小阪工場
〒599-8264 大阪府堺市中区小阪西町1-33
TEL:072-278-5000
FAX:072-278-5288
TEL:072-278-7855
(セキュリティ事業)

■福田工場
〒599-8241 大阪府堺市中区福田1383-1
TEL:072-230-1800
FAX:072-230-1801

 

事業案内

【製品事業】
・完成品組立て
・電気用品の自主検査代行
・製品の改修・改善
・着荷検査代行
・設計サポート
・部品試作・販売

【セキュリティ事業】
・セキュリティシステム、防犯カメラの販売・施工

 

HOME»  製品事業»  電気用品の自主検査代行

電気用品の自主検査代行

電気用品の自主検査代行を承ります。
電気用品を日本国内で販売するには、電気用品安全法(電安法・PSE法)で定められた手続き等の義務を履行し
電気用品にPSEマークを表示しなければなりません。PSEマークを表示するためには、電気用品安全法で定められた
検査方式により完成した電気用品の全数について検査する必要があります。この検査を「自主検査」と呼んでおり、
電気用品を販売するまでに必ず自主検査を行い、検査記録を作成し、検査の日から3年間保存しなければなりません。

しかしながら、輸入製品の場合は、製造元で自主検査を行っていない場合があり、この場合は輸入事業者様が
自主検査を行う必要があります。
輸入事業者様に代わり、弊社が自主検査を代行いたします。
自主検査の完了後は、電気用品安全法で定められた事項を記載した検査記録をお渡しいたします。


※特定電気用品は対象外となります。また、実施出来ない電気用品もございます。
  詳細についてはお問合せください。

自主検査の内容

自主検査は、電気用品により異なりますが、主に外観構造検査、絶縁耐圧検査、通電検査の3種類は必須です。

■外観構造検査
  目視等により外観に異常がないか確認します。

■絶縁耐圧検査
  電気用品に必要電圧を印加して、絶縁不良がないことを確認します。

■通電検査
  電気用品に定格入力を印加して、正常な動作を行うことを確認します。
 
        

弊社の実績

弊社が過去に行った自主検査の実績例です。

■電熱器具
電気ひざ掛け、電気毛布、電気ジャー、電気こたつ
電気あんか、電気たこ焼き器、電気魚焼き器
電磁誘導加熱式調理器、調理用電熱器具(ホームベーカリー、真空フードパック)

■電動力応用機械器具
ジュースミキサー、毛髪乾燥機(ドライヤー)、電気掃除機
扇風機、空気清浄機、電気ドリル

■光源・光源応用機械器具
白熱電球、蛍光ランプ、LEDランプ、電気スタンド

■電子応用機械器具
音響機器(CDラジカセ)

弊社では上記以外にも様々な電気用品の自主検査を行ってきた実績があります。
お気軽にお問合せください。

お取引の流れ

Step 1 お客様からのお問合せ
     お電話またはお問合せフォームからお問合せください。

Step 2 打合せ
     お客様からのご依頼・ご要望内容の詳細を伺います。
     ※ご遠方のお客様であっても、製品サンプルをお送りいただくことで見積りは可能です
        

Step 3 見積り
     打合せの内容から自主検査に要する期間・費用等の見積りを
     提示いたします。

Step 4 契約
     見積り内容に合意いただけましたら、ご契約の運びとなります。

Step 5 搬入・引取り
     自主検査する電気用品を弊社工場に搬入いたします。
     コンテナでの受入れや運送便の手配も可能ですのでご相談下さい。

Step 6 自主検査
     ご依頼のありました電気用品の自主検査を行います。

Step 7 納品
     自主検査の完了した電気用品をお客様のご指定場所に納品いたします。
     また、電気用品安全法で定められた事項を記載した検査記録をお渡しいたします。